レズ掲示板

私はレズである自分を隠して生きてきました。そっちの方が楽だと思ったからです。でもそれは間違いでした。レズであることを隠して生きることは私にとって偽りの人生を歩んでいることと同じだったからです。それに気がついたのはレズ掲示板で知り合った女性の言葉でした。そんな風に生きていて何が楽しいの?と言われたことでした。私はレズ掲示板で知り合った見ず知らずの女性の言葉が胸に突き刺さったのでした。そして、私はレズ掲示板で知り合ったその女性に恋をしてしまったのです。しかし、自分を偽って生きているような人は好きじゃないと言われてしまいました。当然のことです。
フェムタチ
私は、偽って生きてきた自分を恥じました。それから、私が私であることに感謝しなければいけないと思うようになったのです。そう思えるようになったのは彼女のおかげでした。私はまず今の自分を好きになろうと思うようになりました。それから、ちゃんとまた彼女に気持ちを伝えようと思ったのです。私は、レズであることに誇りを持とうと思い、友達にも打ち明けました。友達は驚いていましたが、話してくれてありがとうと言ってくれました。友達の態度は何も変わりません。私は今まで何をしていたんだろうと改めて思いました。友達に嫌われるかもしれないという余計な心配をした時間が無駄でした。私は多くのことを誤解していたようです。私は私のままで良かったんだ。そう思いました。そう思えるようになり自分にも少し自信が持てるようになりました。